体質を改善する

ソイプロテインには、抗酸化作用があるサポニン、イソフラボンが豊富に含まれているため、ホルモンバランスを正常にコントロールする効果があります。また、代謝を活性化させる甲状腺機能も併せて高まることから、中性脂肪・コレステロール値の低下や脂肪燃焼のサポートにも役立ちます。原料が大豆という点に着目すると、より多くの体質改善に向けたメリットも存在します。糖尿病、乳がん、前立腺がんに加え、ホルモンバランスを整える効果から、更年期障害や肌荒れ、脱毛などの予防効果も期待できます。

よって、ソイプロテインは女性向け、という見方もありますが、以上の効果を鑑みれば、中高年の男性にも適したプロテインだと言うこともできます。またこれらの効果に対し、摂取によるリスクも考えがちですが、よほどの多量摂取をしない限り人体への悪影響は無いと言えます。ただし、妊婦の方や乳幼児への摂取は控えた方が良いでしょう。外的な影響を受けやすい状態の場合、ソイプロテインの摂取により逆にホルモンバランスを崩してしまう可能性があるからです。

加えてデメリットとしては、プリン体の含有量が多いことや持久性アミノ酸(BCAA)の少なさ、大豆アレルギーへの影響が挙げられます。しかしこれらに関しても、きちんと用法・用量を守った上で、日々の食事と併用して使用すれば問題はありません。体の内側から健康を目指すには、ぴったりのプロテインだと言えるでしょう。