体質を改善する

ソイプロテインには、抗酸化作用があるサポニン、イソフラボンが豊富に含まれているため、ホルモンバランスを正常にコントロールする効果があります。また、代謝を活性化させる甲状腺機能も併せて高まることから、中性脂肪・コレステロール値の低下や脂肪燃焼のサポートにも役立ちます。原料が大豆という点に着目すると、より多くの体質改善に向けたメリットも存在します。糖尿病、乳がん、前立腺がんに加え、ホルモンバランスを整える効果から、更年期障害や肌荒れ、脱毛などの予防効果も期待できます。

よって、ソイプロテインは女性向け、という見方もありますが、以上の効果を鑑みれば、中高年の男性にも適したプロテインだと言うこともできます。またこれらの効果に対し、摂取によるリスクも考えがちですが、よほどの多量摂取をしない限り人体への悪影響は無いと言えます。ただし、妊婦の方や乳幼児への摂取は控えた方が良いでしょう。外的な影響を受けやすい状態の場合、ソイプロテインの摂取により逆にホルモンバランスを崩してしまう可能性があるからです。

加えてデメリットとしては、プリン体の含有量が多いことや持久性アミノ酸(BCAA)の少なさ、大豆アレルギーへの影響が挙げられます。しかしこれらに関しても、きちんと用法・用量を守った上で、日々の食事と併用して使用すれば問題はありません。体の内側から健康を目指すには、ぴったりのプロテインだと言えるでしょう。

筋肉量を増やす

一般的にソイプロテインを使用する場合、筋肉量の増加よりダイエットのため、という方が多いようです。しかし、ソイプロテインにも筋肉量の増加や肥大に対する効果はきちんとあります。まず運動の前後に使用することで、ソイプロテインは筋肉量の増加に大きな効果を与えてくれます。

動物性たんぱく質を原料とするホエイプロテインに比べると、消化吸収の遅さなどが指摘されがちですが、筋肉のエネルギーとなるアミノ酸を送り込み、運動後の筋肉修復と成長を促進するなど、その効果はしっかりと照明されています。またソイプロテインは、筋肉を酸化ダメージから守る効果が高いことで知られており、ハードな運動後には最適なプロテインの1つとも言えます。ただし、運動前後にソイプロテインを摂取すれば自然と筋肉量が増える、というわけではありません。

筋肉量の増加・肥大化には、トレーニングをして筋肉に負荷をかけた上で、その筋肉をつくるための栄養素(=タンパク質)が、日々の食事でしっかりと摂取されていることが必要になります。その栄養素のすべてをプロテインだけで補うことはできません。肉や魚、乳製品など、あらゆる食材にタンパク質は含まれています。

また筋肉をつけるためには、ビタミンや糖質、脂質も適量摂取することが必要です。これらの栄養素をしっかりと食事で摂取した上で、プロテインを使用することが一番効果的だと言えるでしょう。

ソイプロテインとは

ソイプロテインとは、その名の通り大豆を原料としたプロテインを指します。植物性のタンパク質を豊富に含んでおり、分解や吸収に時間はかかりますが、その分長時間体内に留まるため、カゼイプロテインなどと同じく他のプロテインに比べ、満腹感が得やすく、長時間効果が続きます。また、大豆に含まれるイソフラボンは皮膚や骨を強くし、血流の改善も期待できる効果を持っています。

さらに、甲状腺の働きを活性化することにより、全身の細胞に対する代謝の促進も期待でき、豊富に含まれる食物繊維により、ダイエット効果もあるという実験データも存在します。難点なのは、他のプロテインと比べると多少粉っぽい舌ざわりになってしまう点でしょうか。飲みづらさを改善するには、少量のぬるま湯で溶かし、ダマにならないよう水を加えるなどの工夫が必要になります。

しかし昨今では溶けやすく改良された商品も多くありますので、そういった物を選ぶことも有効でしょう。プロテインを利用する目的と言えば、やはり筋肉量の増加!という方が多いでしょうが、以上の効果やメリットからソイプロテインは、長時間持続する満腹感を得てのダイエットや、健康維持を目指す方にも向いていると言えます。

また、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンも含まれているため、肌の張りをキープしたい、女性らしい体型・ライン作りにも効果的で、ホルモンバランスの正常なコントロールにもつながっていきます。これにより、体質の改善も目指すことができるプロテインです。

ソイプロテインの効果について紹介します